石人間

人々を安心させるブログ

石女

 

わたくしには子供がいない。それがと分かると、「お前は人間として失格だ」という意味のことを言う人がよくいる。その場合、ほとんどが初対面の人で、それも多分二度と会わない人である。

わたくしの場合は、子供はいてもいなくてもどっちでもよくて、そして出来なくて、病院へ検査しにも行っていなく、さらに年も取ったのでもう絶対出来ない。

そんなわたくしには、生物の第一の目的であるDNAの保存を行っていないことに対する、義務遂行の怠慢ではないのか!という人間界の怒りがぶつけられる。

わたくしは、もう人ではない。石である。何の価値もない石である。

そして、わたくし自身も生物としての義務を果たしていない、まるで税金をごまかしているようなうしろめたさがあるので、人間界の代表者であるらしき初めて会った名前も知らない人に、いきなり「うるせーくそじじい」とか、怒鳴ることもできず、大体無言でいる。

わたくしは石なのだから、口答えなどしてはならない。

みなさん、わたくしのようにならずに、どうか人として幸せに生きてください。